地下鉄パターンが遊べる「味方の湯」

日本の思い出深いカルチャーです「湯船」ですが、お客が少なくなり、昔のような気合いをなくし、衰退しているのも事実です。それを上回るために、現代のニーズにマッチするように、「デザイナーズ湯船」としておしゃれな製図に改装したり、さまざまな強み施設が充実した「優秀湯船」ができたりしています。

も、中には、古くからの佇まいを残す銭湯でも、お客を呼ぶためのさまざまな工夫をして、人気を集め続けている湯船もあります。江戸川区における「後押しの湯」もその1つで、こういう湯船には誠に、適切地下鉄のジオラマがあるのです。

後押しの湯のご主人が湯船を始めた当時は、建物にお風呂がない一家が多く、湯船にはお客がたくさん入り込みました。但し、現在ではほとんどの一家にお風呂があるので、湯船を必要とするパーソンが減ってしまいました。そんな中、楽しい優秀湯船やおしゃれなデザイナーズ湯船などは、この時代も構想にて客引きに成功しています。そのため、ご主人はパブリック浴場も興味をもってもらうために考え、年代を問わず好評が伝わる“地下鉄ドラフト”を設置するに至ったのです。

後押しの湯のおごりは、待合室に調整された広さ畳9畳取り分という巨大な地下鉄ドラフトのジオラマだ。こういうジオラマは3人の職人にて3ヶ月もかかって作り上げたのだそうです。それにかかった費用も驚きの値段だ。

後押しの湯は地下鉄ドラフトで有名ですが、お風呂にも甚だこだわっています。軟水アタッチメントにて浴室に供給してあり、軟水のぬるぬる感覚で肌にモイスチャーを加え、はりやキメにも効果的です。また、軟水は石鹸で洗わなくても、綺麗になるとも言われています。ほかにも、電気銭湯やミクロバイブラ、滝の湯、水蒸気サウナなど、執着心のさまざまなお風呂を楽しむことができます。

また、後押しの湯のご主人は、お客が多く集まるこういう現状では上出来をせず、これからもお客が楽しんでもらえるように構想を続けていくそうです。ミュゼグラン横浜西口店で両ワキ美容脱毛コースでオトクに素肌美人